心の還る場所 ー山梨・八ヶ岳倶楽部ー








「あなたの身体は、人よりも、自然がとても必要な人です。
 意図的に、必ずマメに、自然のある場所に行くんですよ。」


27歳で高知という大自然の中から、
大都会東京に移り住むと決めた時、
占いで言われた言葉。

東京に来てもうすぐ10年。

この、何でも揃うように感じる刺激と、
温かい人々との出会いに、居心地の良さを感じるようになった、この頃。

「自然」である自分を置き去りにして、体調を崩した。

そして、占いで言われた言葉をふと思い出し、
いつも心と身体が疲れた時に向かう、私にとっての聖地へと。




 
人が、1つの家族が、30年かけて、創った森。
この森を2周する頃には、すっかり頭痛も、肩の重さもなくなっていた。





そして、とても美しいものを見た。
この森に、溶けていく、人の「想い」を。

私は、亡くなった方々の残した「想い」が、
天に還るお手伝いをさせて頂いたり、
その「想い」をお伝えするしごとを、させて頂いている。

でも、初めての体験だった。

人の「想い」が、森に溶けて、森となっていく。
そして、森の波動が変わる。
森への愛が溶けて、一体となり、新たな森となる。

びっくりした。
ものすごく、感動した。

いいものを、見せてもらった。

ああ、私はこのために、ここに呼ばれたんだ。





森になったあの人は
これからは森として、すべてを包む存在になった。

うん、いいものを見た。

いい1日だった。



:::



2015年、半分を超えた「今」。

私の旅が、はじまる。




P6064045.JPG





 

| 1/1PAGES |

最近の更新

項目

月別

わたし

検索

更新日

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>